market.jpg

Management Intelligence Enhancement Program

Boot Camp Services (BCS)

優れたビジネスモデルの創出やビジネスプランの構築には、アントレプレナーのマインドをもって自己鍛錬を続けることのできる人材が求められます。

 

ブートキャンプ・サービスは、次世代リーダーを対象にしたビジネス開発プログラムです。シアトルでのリアルな現場で汗をかく経験を通じて、参加者は強いオーナーシップとOut of Boxの発想を持って新規ビジネスを生み出す力を身につけていきます。


Webrainでは、内省を基点として個人の思い、自社の強み、そして日本の良さをビジネスモデルとシンクロさせていきます。そして既成概念にとらわれない発想力を身につけるために、プログラム全体を通して、常に「気づき」を新たなビジネスチャンスにつなげるトレーニングを提供します。 ブートキャンプの最後には自らの気づきから生まれたビジネスプランを、経験豊富なベテランのエンジェル投資家を前にそのプランをピッチし、リアルなフィードバックを受けます。


4ヶ月から6ヶ月間のブートキャンプは、シアトルでのセッションとオンラインセッションで構成されます。シアトルではグローバルに通用するビジネスを創出するために必要な知識やスキルを肌で学んでもらいます。プログラムは各企業ごとにカスタマイズされ、60名以上の豊富な講師陣から組み立てられます。彼らからのリアルなフィードバックや評価は参加者の確かな自信へとつながっていきます。


プログラム例として、クロスボーダーでのビジネスで必要となる文化的背景の違いの理解、最新のマーケティング・インテリジェンスの手法、エクイティ・バリューについての知識、音楽を用いたリーダーシップの理解、アジャイル開発に必要なスキルや組織についての知見、などが含まれています。さらに、チームビルディングとセルフマネジメントの向上を目的としたフィジカルトレーニングや、英語でのプレゼンテーションスキルトレーニングと実際のピッチセッションを通して実践力を養って頂きます。


1999年以来、Webrainは1,000人以上のBCS参加者を輩出しており、現在多くの卒業生がそれぞれの企業でエグゼクティブとして活躍しています。

BCS プログラムの例:

  • Agile Development(アジャイル開発)

  • Business and Religion(ビジネスと宗教:アメリカのファンダメンタルズを学ぶ)

  • Cross Cultural Integration(買収後の文化の統合)

  • Data Visualization(インフォグラフィクスのインパクト)

  • eDiscovery(Eディスカバリー)

  • Equity Valuation (エクイティ・バリュエーション)

  • Executive Security(エグゼクティブのセキュリティー)

  • Intellectual Property and Residual Rights(知的財産と残余権)

  • Japanese American History(日系アメリカ人の歴史)

  • Marketing Intelligence(マーケティングインテリジェンス)

  • Physical Training(フィジカルトレーニング)

  • Post M&A Corporate Governance(M&A後のガバナンス)

  • Presentation Skills and Perception (プレゼンテーションスキル、外から見た自分)

  • Private Equity and VC Funding(プライベートエクイティとVCの資金調達)

  • University Technology Transfer(大学からの技術移転)

  • US Cannabis Law & Policy(米国のカナビスに関する法律と政策)

  • US Cultural Differences(東海岸、西海岸、中西部のインベスター気質の違い)

  • And much more...