reports-cropped.jpg

Webrain Reports Archive

#206 – HR Tech for Change Management Innovation

HRは最近まで組織内で最も技術的にサポートされていない部門であった。しかし、現在の人事部門はAIを活用した様々なツールによって、従業員の採用、雇用、トレーニング、管理といったデータ量の多いタスクを効率的に遂行することができる。Deloitte、Gartner、Oracleなどの見解をまとめた今回のレポートでは、1980年代以降にHRテクノロジーがどのように進化して今日のビジネスで重要な役割を担っているかについて紹介している。その中には、業界の専門家であるJosh Bersin氏が人材管理の自動化から、従業員のエンパワーメント、パフォーマンス管理、リーダーシップの向上までのHRテクノロジーの進化をどう定義しているかについての見解なども含まれている。また事例研究では、従業員のパフォーマンスを向上させることを通じて顧客のエクスペリエンスを高める上で、HR技術がどのように活用されているかについて紹介している。組織の他部門と同様に、人事部門もデータを活用することで成長することができる。あなたの企業は、競争の激しい市場で成功するために必要なツールを提供できていますか?