Team

Webrain は20年を超える経験を

持つビジネスプロフェッショナルで

構成されているチームです  

DWIGHT WHEATON - President

20年以上にわたる弁護士としての豊富な経験と実績をもつ。数十億ドル規模の企業買収プロジェクトに携わるなど、米国企業との取引を行う多国籍企業を支援。特にアジアと米国のビジネス関係に焦点を当てている。Webrainでは、クロスカルチャーの問題に関する深い知見をクライアントに提供しており、この問題は、製造、テクノロジー、ソフトウェア、IT、サービスなど幅広い産業分野に共通している。また、企業法務やガバナンスに関しても深い見識を持っており、Webrainが提供するStrategic Crisis Management(SCM)、Strategic Opinion Service(SOS)そしてStrategic Communication Service(SCS)を通じて、危機的状況や重要な意思決定とコミュニケーションを必要とする状況でのソリューションを提供している。 

実践的な専門分野は、M&A、事業売却、合弁事業、投資資金調達(株式および負債)、戦略的提携、PMI、コーポレートガバナンス、コンプライアンスなど多岐にわたる。これらの比類ない経歴が、当社の代表としてのリーダーシップ基盤を形成しており、複雑なクロスカルチャーでのビジネス取引や関係を成功に導くための信頼性が高い独自のノウハウをクライアントに提供している。

MASA IWASAKI - EVP and Co-Founder

30年以上にわたって国際間の営業や事業開発に従事している。クロスカルチャーのビジネスの開発、実施、そして改善に必要なツールやプロセス、そしてトレーニングプログラムを開発することにも注力。新規顧客獲得、顧客維持、事業開発、製品・サービスの設計の分野での豊富な経験を活かし、Webrainが提供するサービスに知的・戦略的価値をもたらしている。戦略的な事業設計、クロスカルチャーでのオペレーション、戦略的アライアンス、合弁事業と投資、トレーニングプログラム、そしてPMIコンサルティングなどを通じた支援を行っている。


日本で10年、ロンドンで2年の勤務を経て1995年に渡米。日本の大手商社のニューヨークとシリコンバレーでの勤務の後に2001年からシアトルに在住。この間はコンテンツ開発、システム開発、ソフトウェアサービス、ローカリゼーションなどクロスボーダーでの新規事業開発に従事。数百万ドル規模の新規プロジェクトを複数獲得するなど数十年に渡って成功を収めている。Webrainでは、豊富な経験と最先端のビジネス感覚を活かし、クライアントのチームと緊密に連携しながら、新たな収益につながる革新的な製品やサービスの開発を支援している。 

WEBRAIN TEAM MEMBERS

Webrainでは、5人のエキスパートから構成される経験豊富なチームが、2人の代表の活動をサポートしている。チームは、IT管理、ソフトウェア開発、デジタルマーケティング、デジタル広告、オンライン出版、コンサルティング、グローバルメディア、Eコマース、ユーザー教育やトレーニングなどの幅広い分野で獲得したノウハウを保有。少人数のスタートアップからFortune 500に数えられる大企業まで、あらゆる企業での勤務経験をもつメンバーは、最先端のビジネスの潮流だけでなく、国際間の取引や提携の成功を左右するクロスカルチャーの問題にも精通している。アントレプレナー精神をもつこのチームには、数社の会社を立ち上げたりソフトウェアや消費者向け製品の特許を保有しているメンバーもいる。過去にはトロント、ニューヨーク、東京、ヒューストン、クリーブランドなどの国や地域で活動していたが、現在はWebrainの本社があるシアトルを活動の拠点としている。

このチームに加えて、Webrainは60名以上の専門家ネットワークを所有しており、オンデマンドで彼ら独自の専門的な洞察力とスキルを提供できる。Webrainでは、このネットワークを活用することで、クライアントのプロジェクトに適切な人材と適切なスキルを提供している。

© 2020 by Webrain Think Tank LLC  |  Privacy Policy  |  Terms of Use