reports-cropped.jpg

Webrain Reports Archive

#207 – Hemp-derived CBD Market

法的大麻とCBDは、近年最も急速に変化し複雑化している市場の1つである。州ごとに法律が異なり、多くの場合それらは連邦法と相反するため、生産者と消費者は混沌とした状況の中でこれらの製品の製造、流通、販売、そして消費を行っている。今回のレポートはヘンプ由来のCBD市場の現状に焦点を当てており、同市場がわずか数年で急速に拡大した背景について紹介している。現時点では、FDA(米国食品医薬品局)はクリームなどの製品のみを許可しており、CBDを食品、飲料、サプリメントに添加することは認めていない。絶え間なく変化する市場にもかかわらず、多くの企業がヘンプの栽培や加工に多額の投資を行っており、高まる消費者需要によってKrogerやCVSなどの小売業者はCBD製品を販売している。今回のレポートでは、ヘンプ由来のCBDが長期的に持続可能な市場として確立するために必要な要素について、業界専門家へのインタビューを行っている。CBDが様々な製品に添加される中で、あなたの企業はこの急成長する市場でビジネス機会を見いだすことができるだろうか。